タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. トピックス>
  3. 2017>
  4. 緑化フェア開催中! 夏に向けて装い新たに

トピックス|2017

緑化フェア開催中! 夏に向けて装い新たに

2017年05月26日

緑化フェア開催中! 夏に向けて装い新たに
出展花壇に夏花にジニア「プロフュージョン レッド」など、各会場バラが見頃を迎える


現在、サカタのタネがプラチナスポンサーとなっている「第33回全国都市緑化よこはまフェア」が6月4日まで開催中です。
http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/

当社の造園緑花部では会場となっている「みなとガーデン」地区の山下公園や港の見える丘公園の植栽管理を行っており、フェアの中でも高い評判を得ています。

象の鼻パークの出展花壇では横浜と関わりの深い中国の歴史を題材に、
「レッドクリフ」と名付けた植栽をしています。

5月も後半に入り、世界2大花卉品評会とも表される「オール アメリカ セレクションズ」、「フロロセレクト」の最高賞をダブル受賞した品種、ジニア「プロフュージョン レッド」を含む鮮やかな夏花に植え替えを行いました。


 
象の鼻パーク(5月12日撮影)


他にもサンパチェンス、メカルドニア、フォーチュンベゴニアなど、当社品種の夏花が咲き乱れ、フォトスポットとしても注目を集めています。

山下公園、港の見える丘公園のバラもついに見頃を迎えました!



山下公園(5月12日撮影)
 


日本大通り(5月12日撮影)


港の見える丘公園(5月19日撮影)


6月上旬頃までまだまだ見頃は続きます!
バラの他にも当社のキンギョソウ「ソネット」やカンパニュラ「涼姫」なども植栽しており、華やかさを一層もり立てています。

「第33回全国都市緑化よこはまフェア」終了まで一ヶ月を切りましたが、フィナーレに向けて会場の植栽は一層美しく、さらに変化しながらフェアを盛り上げて参りますので、
まだフェアをご覧になっていない方はもちろん、もうご覧になった方も皆さまも、ぜひお誘い合わせの上、会場に足をお運びください。
 

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.