タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. トピックス>
  3. 2016>
  4. ジニア「プロフュージョン」が国際宇宙ステーションで開花、宇宙を彩ったサカタのタネの花

トピックス|2016

ジニア「プロフュージョン」が国際宇宙ステーションで開花、宇宙を彩ったサカタのタネの花

2016年04月08日

サカタのタネが開発、販売しているジニア「プロフュージョン オレンジ」が宇宙で花を咲かせました。これは米国人宇宙飛行士のスコット・ケリーさんが、将来的な宇宙での野菜つくりに関する実験の一環として、国際宇宙ステーション(ISS)内で栽培していたものです。スコット飛行士が人気短文SNS「ツイッター」に投稿しており、当社が品種を確認しました。「#SpaceFlower」というハッシュタグで世界中のユーザーに拡散されているほか、ケリー飛行士は写真投稿SNS「インスタグラム」でもプロフュージョンと宇宙の幻想的な写真を公開しています。
 


©NASA


「プロフュージョン」の栽培は2015年11月15日にスタート。当初は「あまりよくなかった」とケリー飛行士はレポートしていましたが、そうした課題に実験チームは素早く対応します。チームは分厚い栽培解説書を送る代わりに、栽培提案をまとめたリストを送付。たった1ページの栽培提案でしたが、軌道上のガーデナーの判断力と本能を〝開花〟させました。そして「プロフュージョン」は2016年1月16日、見事に開花しました。

ジニア「プロフュージョン」シリーズは、花の発色のよさ、高温や乾燥への耐性、生育の旺盛さなど、園芸用植物としての優れた特性を合わせ持っています。「プロフュージョン オレンジ」は、米国の権威ある園芸用草花のコンテスト「All-America Selections」で金賞を受賞したこともあります。

植物にとって厳しい環境であるはずの宇宙空間で、「プロフュージョン」が無事に花を咲かせたことは、このシリーズの育てやすさや旺盛な生育力をはっきりと証明したと言えるかもしれません。

 

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.