タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. トピックス>
  3. 2011>
  4. 東日本復興支援プロジェクト「水仙で復活する地上絵」に協賛します

トピックス|2011

東日本復興支援プロジェクト「水仙で復活する地上絵」に協賛します

2011年11月16日

当社は、11月18日に国営みちのく杜の湖畔公園(宮城県川崎町)で開催される東日本復興支援プロジェクト「水仙で復活する地上絵」の主旨に賛同し、国営備北丘陵公園(広島県)、国営讃岐まんのう公園(香川県)とともに、使用する水仙球根の一部を寄贈することになりました。

この活動は、財団法人公園緑地管理財団(東京都文京区 理事長 蓑茂 壽太郎)、学校法人東京観光専門学校(東京都新宿区 学校長 瀬尾 良晴)、株式会社ジェイティービー(東京都品川区 代表取締役社長 田川 博己、以下JTB)の3者が、「被災地の人々の心を癒し元気づける」「多くの観光客を引きつける」「被災地に花緑の種や球根などを植える運動へと広げる」といった目的から開催するものです。

当日は、東京観光専門学校 生徒、JTBグループ 社員、公園緑地管理財団 職員、川崎町等地元ボランティアの125名(予定)が、同公園でフェニックス(不死鳥・全長64メートル、総延長500メートル)の地上絵の輪郭線に沿って、2万球の水仙を植栽します。
 
震災から1年を迎える来年3月には、復興への「象徴」として、フェニックスが水仙の花で描き出されます。

<活動概要>
日時:2011年11月18日(金)13時~16時 
会場:国営みちのく杜の湖畔公園(南地区花木園)
主催:財団法人公園緑地管理財団
共催:学校法人東京観光専門学校、株式会社ジェイティービー
協賛:アサヒビール株式会社、株式会社サカタのタネ
協力:社団法人宮城県観光連盟、国営みちのく杜の湖畔公園、国営備北丘陵公園、国営讃岐まんのう公園、株式会社昭栄美術
後援:イベント学会

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.