タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. トピックス>
  3. 2011>
  4. 神奈川県立相模原公園で震災復興支援として「フラワーチャリティーオークション」を開催

トピックス|2011

神奈川県立相模原公園で震災復興支援として「フラワーチャリティーオークション」を開催

2011年05月02日

当社と公益財団法人神奈川県公園協会(所在地:横浜市中区、理事長:池守典行)が指定管理者となっている神奈川県立相模原公園(相模原市)にて、震災復興支援として「フラワーチャリティーオークション」と花苗販売を開催いたします。

オークションの売上全額と花苗の売上の5%を、神奈川県公園協会を通じて神奈川県共同募金会などに全額寄付いたします。 
 
日時:5月15日(日) 
フラワーチャリティーオークション 14:00~14:45
花苗販売                10:00~16:30

場所:県立相模原公園 駐車場入り口 松本城をイメージした「サンパチェンス」立体花壇横

チャリティーオークション出品内容
・環境浄化植物「サンパチェンス」3鉢(10号鉢)
・寄せ植え5鉢(花の種類は未定)
・ポットカーネーション「ソルティハ」と「カプリーヌ」のセット(かご・数量は未定)
・ポットカーネーション「プリティ いちご」「同 さくら」「同 ローズ」のセット(かご・数量は未定)
・ 県立相模原公園で栽培された鉢植え牡丹(数量は未定) 

花苗販売
・ 「サンパチェンス」(12品種)
・ペチュニアとカリブラコアの属間雑種「スーパーカル」(5品種)
・カリブラコア「リリカシャワー」(11品種)
・ペチュニア「ほおべに」「くちべに」
・メカルドニア「イエロークロサイト」

※ 指定管理者制度
2003年6月の地方自治法改正により創設された、公の施設の管理運営に関する制度。今まで、施設の管理委託先は、地方公共団体の出資法人や公共的団体などに限られていたが、この制度の創設により民間事業者などの団体も含めて選考することができる。
同制度の導入の目的は、公の施設の管理については、地方公共団体が出資する法人や公共的団体以外の団体でも十分なサービス提供能力を有すると認められるものが増加し、また、多様化する住民ニーズに対応するためには、このような民間事業者などが有する経営ノウハウを活用したほうがより効果的であると考えられる事例も増加してきたことから、民間参入の具体的な施策として制度化された。同制度の導入により、施設を活用した新たな事業やサービスの実施、施設のより効果的な管理を提案、実施してもらうことで、施設の活性化や住民サービスを向上させることをねらいとしている。

▲松本城をイメージした「サンパチェンス」立体花壇

 

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.