タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. トピックス>
  3. 2010>
  4. 神奈川県内最大級の公園「県立相模原公園」内の大温室「かながわグリーンハウス」で3月16日(火)から22日(月・祝)まで『パンジー展』を開催

トピックス|2010

神奈川県内最大級の公園「県立相模原公園」内の大温室「かながわグリーンハウス」で3月16日(火)から22日(月・祝)まで『パンジー展』を開催

2010年03月12日

株式会社サカタのタネは、財団法人神奈川県公園協会(所在地:横浜市保土ヶ谷区、理事長:小山剛司)と指定管理者制度において、県内最大級の「県立相模原公園」(所在地:相模原市下溝、管理面積:23.8ha)の管理運営業務を共同で行っています。その一環としてさまざまな特別展示企画を実施、来場者に好評を博しています。

このたび3月16日(火)から22日(月・祝)まで、大温室「かながわグリーンハウス」2階「花と緑のサロン」において、特別企画『パンジー展』と題したイベントを開催します。期間中には、当社オリジナルのパンジーなど40品種を配したモデルガーデン、新品種「絵になるスミレ」をはじめ、さまざまなパンジーを展示します。また、パネルで、パンジーの歴史や種類、ウィンターガーデニングについても紹介する予定です。

※2010年4月1日から、「かながわグリーンハウス」の愛称は「サカタのタネ グリーンハウス」になります。
詳しくはこちらをご覧ください。  

■『パンジー展』の概要

主  催:株式会社サカタのタネ 財団法人神奈川県公園協会  

日  時:2010年3月16日(火)~3月22日(月・祝) 午前9時30分~午後4時

場  所:県立相模原公園内「かながわグリーンハウス」2階「花と緑のサロン」
所在地…神奈川県相模原市麻溝台1889
※アクセスなどにつきましては、同公園のホームページをご覧ください。
 http://www.sagamihara.kanagawa-park.or.jp/

■主な内容:
・ 当社オリジナルのパンジーなど40品種を配したモデルガーデンの設置にてさまざまな種類のパンジー展示

・ 美しい花色と豊かに波打つフリルの花形が特徴の新品種「絵になるスミレ」シリーズ4品種の展示
 


※指定管理者制度について
同制度は、2003年6月の地方自治法改正により創設された、公の施設の管理運営に関する制度。今まで、施設の管理委託先は、地方公共団体の出資法人や公共的団体などに限られていたが、この制度の創設により民間事業者などの団体も含めて選考することができるようになった。施設の管理権限(利用承認や利用料減免)などについても、委任することができる。

同制度の導入の目的は、公の施設の管理については、地方公共団体が出資する法人や公共的団体以外の団体でも十分なサービス提供能力を有すると認められるものが増加し、また、多様化する住民ニーズに対応するためには、このような民間事業者などが有する経営ノウハウを活用したほうがより効果的であると考えられる事例も増加してきたことから、民間参入の具体的な施策として制度化された。同制度の導入により、施設を活用した新たな事業やサービスの実施、施設のより効果的な管理を提案、実施してもらうことで、施設の活性化や住民サービスを向上させることをねらいとしている。

ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.