タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ
サカタのタネ
  1. HOME>
  2. 愛好家・一般のかた>
  3. 便利な用語集>
  4. 便利な用語集

便利な用語集

検索条件「し」で始まる用語

四季咲き性
(しきざきせい)
日長や温度などに影響されず、周年開花する性質のことです。
四季なり性
(しきなりせい)
日長や温度などに影響されず、周年着果する性質のことです。
自然着果
(しぜんちゃっか)
人工交配(人工授粉)しなくても、自然に実がつくことです。 
子房柄
(しぼうへい)
子房のついている部分をいいます。主にラッカセイの花が咲いて地中にもぐっていく部分をいいます。
宿根
(しゅっこん)
地上部が枯れても、根が生き続けることです。
初生葉
(しょせいよう)
インゲンやエダマメで子葉(双葉)が展開して最初に出てくる葉のことです。子葉が展開して本葉が出るのが一般的ですが、インゲンやエダマメは初生葉が出てから本葉が出ます。
地植え
(じうえ)
鉢やプランターなどの容器に植えることではなく、畑や庭、花壇などの地面に直接植えることです。
直まき
(じかまき)
ポットなどで育苗しないで、直接畑や庭にタネをまくことです。ダイコンなど直根性で移植を好まない植物を育てるときに用います。「直播(ちょくは)」ともいいます。
地際
(じきわ)
株元と地面の境をいいます。立枯病におかされたり、ネキリムシに食害されることがあります。
敷きワラ
(じきわら)
土壌の乾燥や泥はね、雑草などを防ぐために、株元やうねにワラを敷くことです。

1/2

フリーワードで「用語集」を再検索


ページの先頭へ

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.