サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2017>
  4. 『神奈川県立相模原公園 トルコギキョウ展2017』を開催

ニュースリリース|2017

2017年09月14日

『神奈川県立相模原公園 トルコギキョウ展2017』を開催
「サカタのタネ グリーンハウス」で10月7日~9日まで、入館無料※1


株式会社サカタのタネと公益財団法人神奈川県公園協会(所在地:横浜市中区、理事長:平野 浩一)は、10月7日(土)~9日(月・祝)の3日間、県立相模原公園(相模原市南区下溝)内の大温室「サカタのタネ グリーンハウス」メインホールで、トルコギキョウの切り花やアレンジメントを盛大に飾った特別展示『トルコギキョウ展2017~和モダンで織りなすきらびやかな世界をあなたへ~』を開催します※2



同イベントは今年で8回目の開催となり、昨年は期間中に約4,000名の方にご来場いただきました。トルコギキョウの展示としては関東随一の展示規模を誇ります。今年は「和モダン」をテーマに、竹や和紙などを用いて和の世界観を出しながらトルコギキョウの新たな魅力を引き出します。また、近年、盛り上がりを見せているソーシャルネットワーク(SNS)ユーザーにも来場いただけるようフォトスポットの制作にも力を入れます。展示品種は主力品種である「アンバー」「ボヤージュ」「レイナ」シリーズなどさまざまな花色や形、大きさのトルコギキョウ約25品種、1,500本を展示予定※3です。

さらに2階「ギャラリー はな」では、展示品種の紹介や当社のトルコギキョウの約40年に渡る開発の歴史を説明したパネル展示を行います。期間中は、トルコギキョウをPRする「トルコギキョウガール」がモダンな着物姿で登場、来場者を笑顔でお迎えします。さらに、トルコギキョウの切り花を1日限定100本販売いたします。また、ミニクイズやアンケートに参加された方にはささやかなプレゼントを進呈いたします。


■『トルコギキョウ展2017 ~和モダンで織りなすきらびやかな世界をあなたへ~』の概要

【主  催】:公益財団法人神奈川県公園協会・株式会社サカタのタネ
【日  時】:2017年10月7日(土)~9日(月・祝)
午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
【場  所】:県立相模原公園内「サカタのタネ グリーンハウス」メインホール(カフェスペースを除く)
ホームページ:http://www.sagamihara.kanagawa-park.or.jp/
【入 場 料】:「サカタのタネ グリーンハウス」メインホール 無料
※トロピカルガーデン・カクタスガーデン100円(但し中学生以下無料)

【内  容】:
●1階メインホール、正面階段、エントランス
・最新品種を含む約25品種、1500本のトルコギキョウを使用した展示を実施
・展示は「和モダン」をイメージ。豪華なフォトスポットを設置
・今回のテーマ「和モダン」にちなみ、小粋な着物姿の「トルコギキョウガール」がイベント期間中限定で来場者をお出迎え

●2階「ギャラリー はな」
・サカタのタネのトルコギキョウの歴史や開発した各品種の紹介と実物展示

●切り花販売
・期間中は、トルコギキョウの切り花を各日100本限定販売

●その他
・ミニクイズ、アンケート参加者にはささやかなプレゼントを進呈
・和装の来場者にも先着でプレゼントを進呈
 

【昨年の様子】:


  



※1 「サカタのタネ グリーンハウス」メインホール(カフェスペースを除く)スペースが無料です。トロピカルガーデン・カクタスガーデンは100円の入場料がかかります(中学生以下及び障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料)。

※2 株式会社サカタのタネは、公益財団法人神奈川県公園協会(所在地:横浜市中区、理事長:平野 浩一)と指定管理者制度において、県内最大級の「県立相模原公園」(所在地:相模原市南区下溝、管理面積:26ha)の管理運営業務を共同で行っています。

※3 悪天候による切り花の入荷状況によって、展示品種が変わる可能性があります。
 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.