サカタのタネ
  • 商品情報 総合案内サイト
  • English
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2017>
  4. ベトナム・ハノイ市に新たに現地法人を設立へ

ニュースリリース|2017

2017年08月18日

ベトナム・ハノイ市に新たに現地法人を設立へ


当社はグローバル戦略の一環として、市場の急成長が続くベトナムに現地法人を設立します。アジアにおける5番目の海外現地法人で、 2018年4月の設立を予定しております。現地法人の設立により、ベトナム現地での営業活動を加速させるとともに、当社の海外拠点との連携を深めることにより、グローバル体制の強化を図って参ります。

名称は「Sakata Vietnam Co., Ltd.」(仮称)、所在地はハノイ市です。資本金は150億ドン(約7500万円)、当社が全株式を取得する100%子会社となります。事業内容は種子の輸入と販売、試験栽培です。従業員数は、発足時は11人、単体の売上高の目標は5年後に4億円、10年後に9億円です。

ベトナムの直近5年間のGDP成長率は、2012年5.2%、2013年5.4%、2014年6%、2015年6.7%、2016年6.2%※1であり、2017年は6.7%※2で堅調な経済成長が推定されております。また人口はASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国内ではインドネシア、フィリピンに続く3位の約9,270万人※1となっており、順調な経済成長と合わせて、国内消費の増加・活性化が予想されます。野菜の消費量の増加にともない種子の消費量も伸びていくことが期待されます。

当社は東南アジア地域での営業強化に取り組んでおり、ベトナムでは1990年代からおもに代理店を通じて野菜の種子を販売してきました。近年の急速な経済発展にともない、ベトナムの野菜市場のニーズや農園芸のトレンドは大きく変化しており、そうした動きに素早く、きめ細かく対応していくため、現地法人を設立いたします。

ブロッコリーなど当社の主力品目を中心に営業活動を活発化させ、当社の他の海外拠点との連携を深めていくことによりグローバル体制の強化を図ります。



※1 外務省の各国基礎データより
※2 ベトナム政府発表の推定値

 

ページの先頭へ

ニュースリリース

株式会社サカタのタネ
Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.